dancept2の日記

あやしうこそものぐるほしけれ

バリー・ホワイト/ラブ・アンリミテッド・オーケストラ「愛のテーマ」などスカイ系3題

悪いことに YouTube サーフィンが止まらないのだが(苦笑)、「クロスオーバー」(前エントリ)でおもいだすのは「今日いちにちのエピローグ」こと『クロスオーバーイレブン』(NHK-FM)ですわね。アジムス *1 の『ライト・アズ・ア・フェザー』(1979年)より「フライ・オーヴァー・ザ・ホライズン」( “Vôo Sobre O Horizonte” )。(トラック4、15:25 - )

この曲、別というかオリジナルのバージョンがあり、同番組でも使われていたと今回知った(当時はまだ聴いていなかったのか記憶なし)。1977年の『涼風』( “Águia Não Come Mosca” )収録。こちらの方がずいぶんとブラジリアン・テイストが強いですね。

嗚呼なつかしや、同じくテーマ曲につかわれていた、こちら(わずかに記憶あり)にも行き当たった。オンエアされてたのを聴いて以来ではなかろうか。茂木由多加、「スカイ・ラブ」。

となると城達也さんの『JET STREAM』から「ミスター・ロンリー」の流れになるのだが、我々世代としてはこちらも探さずにはいられない。バリー・ホワイト/ラブ・アンリミテッド・オーケストラ「愛のテーマ」。この猛烈な郷愁はなんなのか(笑)。ワウワウ・カッティングが目立ちますが、よく聴くとそのバックでのミュートしたギターもいいですね。

*1:そいや “Azymuth” てポルトガル語だと「アジムチ」でしょうかね英語でも “Azimuth”(方位角、カセットデッキの調整なんかで出てきた)はアジマスとカナ当てされる。彼らもデビュー当時は “Azimuth” と名乗っていたらしい。